読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭と家を作る

2016年9月から、庭をゆっくり眺められる家を作っています。

土地探しの旅(2)

02_土地関連(土地探し、手続き等)

申込んだ土地が買えず、その後しばらくは、どの案件にも心が動きませんでした。不動産屋さんが送ってくれる情報を斜め読みする日々。

 

1〜2年過ぎた頃からでしょうか、夫の庭が欲しいアピールが強くなってきました。

「小さな庭の作り方」「ほおっておけるガーデニング(うろ覚え。笑)」

などなど、ガーデニングの本を熱心に読んでます。

 

夫からのプレッシャーと、彼の年齢が上がるとローンが組みにくくなるのもあり、土地の予算を少しあげて探す事にしました。

すると、前回世話になった不動産屋のTさんが送ってくれる情報に、希望に近い案件が少しずつ出始めました。

 

ある日、Tさんから気になる案件が送られてきたので、見学する事にしました。

1つは新しい分譲地。20軒ほどの大型分譲です。上下水道・ガスありで周りは田畑ののどかな所でした。

もう1つは住宅街にある東側接道の古屋つきの整形地。東と北が開けていて、午前中は明るそう。近所にスーパーもあって便利です。都市ガスはありますが、浄化槽が必要とのこと。

どちらも駅から10分で希望通りです。

 

さて、私たちはどちらを気に入ったと思いますか?

私たちは後者が良いと思いました。夫は日照条件が確定していること、私は生活の便利さがポイントでした。しかも新しい道路を建設中で、駅からの距離が短くなるようなのです。

 

申込みを決めましたが、予算オーバーなのでTさんに相談してみると、

「解体費用分を値引きしてもらいましょう」

と力強いお言葉。無粋な関東人の私たちは値引き交渉が苦手なので、少しでも安くなれば万々歳です。

 

今回は申込み順が1番手だったので、そのまま値引き交渉開始です。

公開して間もなかったので少し渋ったようですが、結果、解体費用分の値引きに応じてくださいました。ありがたや、ありがたや。

 

こうして、家づくりが本格的に始まりました。

 

ブログランキングに参加してます。よろしければ下のボタンをクリックお願いします。


注文住宅(施工主) ブログランキングへ