読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭と家を作る

2016年9月から、庭をゆっくり眺められる家を作っています。

でっかい窓といろんなドア

工事の話は一回休憩で(早っ!)、今回は窓とドアの話です。

 

我が家の窓は、大きいものが多いです。最大はリビングの掃き出し窓で250センチ角、居室や階段の窓は120〜160センチ角の滑出しです。工事が始まってから実物を見て、ガラスの大きさに驚きました。

 

窓が大きいと熱が逃げやすいので、少しでも断熱性能を上げたくて、アルミ樹脂サッシにしました。LIXILサーモスL、色は白を選びました。

http://www.lixil.co.jp/lineup/window/samos_l/case/dining/pic/dining_img_01.jpg

www.lixil.co.jp

掃出し窓はこんなイメージです。

契約時点のS社の標準はサーモスⅡSだったのですが、メーカーの商品刷新に伴って標準品も切り替えていると聞き、差額を払ってLへ変更しました。アルミ樹脂の断熱効果を期待したい所です。

 

窓にお金をかけたので、ドアはLDKだけカッコつけました(笑)

リビングに入るドアは神谷のフルハイトドアです。

http://www.kamiya-yokohama.co.jp/brand/cube/sub_pic.jpg

出典: CUBE | product - 神谷コーポレーション

真ん中にガラスが入ったCUBEというドアを選びました。色はスモークチェスナット。グレーがかったブラウンです。

 

書斎に通じるドアは、アイカのマーレスⅡスカイハイトSというフルハイトのフラットドアにして、シンプルにしました。

 

それ以外は、S社標準のLIXILファミリーラインの白です。 おもちゃっぽいので好きではないですが、グレードアップする余裕はないのでそのまま採用しました。

 

どんなバランスになるのか。正直賭けだなぁと思います。ドキドキするわw

 

ブログランキングに参加してます。よろしければ、ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主) ブログランキングへ