読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭と家を作る

2016年9月から、庭をゆっくり眺められる家を作っています。

S社のファーストプラン

04_間取り/プランニング

S社とのファーストコンタクトは完成見学会でした。

事務所で待合わせて、家づくりの流れやシステム、事例を紹介された後、見学会へ。コルビジェを模した白い家は迫力があり、興味を持ちました。

 

2回目はヒアリングを受けました。そこでは私たちの普段の生活や、↓の記事で書いた家の要望を話し、住みたい家のイメージを共有しました。  

 

niwatoie.hatenablog.com

 

MTGの途中、我々が他社にもプランをお願いしていると告げたところ、急きょ、次週までにファーストプランを提案して頂けることになりました。

 

 

そして次の週。模型と共に提案されたファーストプランはこんな感じでした。

f:id:niwatoie:20170307133359j:image

・家は北側に寄せ、南側に庭を置く。玄関は東側中央

・玄関正面はLDKへの内窓、右はSIC+パントリーからキッチンへ、左はリビングや階段口へつながっており、回遊できる間取り

・キッチン奥のダイニングには等身大のFIX窓があり、樹木を眺められる。リビング奥の窓際に夫のPC部屋を配置。書斎は北側。

・2階は寝室を中央に、前室をフリースペース+収納、奥に水回り、左にベランダ。ホテルライクな雰囲気

 

このリビング形状であれば、私が希望するビューが再現できそうです。

f:id:niwatoie:20170302230221j:plain

出典:バックナンバー|渡辺篤史の建もの探訪|テレビ朝日 

私はこのプランをとても気に入りました。特にパブリック部分がカッコよかった。

ただし、二人とも2階は使えないと感じてました。洗濯動線は、アキュラと比べて使いやすいとは言えません。改めて希望を伝え、プランを練り直してもらいました。

 

2回目は、2階を大幅に変更して何とか使えそうな雰囲気になりました。

リビングからのビューのパースや設備のサンプルをプレゼンされ、デザインがオシャレだったこと、プレゼンが熱心で質問への回答も早かったので、不安はあるけど、デザインファーストでこの会社に決めました。

 

夫は「あなたはSとのコミュニケーションは難しいと思うよ」と言ってたのですが、その時は意味がよくわかりませんでした。

 

ブログランキングに参加してます。よろしければ下のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ